英語メニュー作成時はカテゴリーを「英語メニュー」としてください。

ここに英語メニューの詳細が入ります。